HOME > 観光情報 > 多摩源流の魅力に迫る

観光情報

多摩源流の魅力に迫る

源流にこだわった村づくり

 小菅村は多摩川と相模川の源流部にあたります。そのため、昭和62年から「多摩源流」を村づくりのキーワードとして村づくりを行なっています。きれいな水を守るための下水道の整備や、ハイキングコースの整備、宿 (続きを見る)

源流にこだわった村づくり

ヤマメとワサビの里 小菅

 村に住む酒井嵓さんが、民間で日本一早くヤマメの人口孵化に成功したことをきっかけとして、村内でヤマメやイワナの養殖が盛んに行なわれています。村の宿に宿泊するとイワナ・ヤマメ料理を堪能でき (続きを見る)

ヤマメとワサビの里 小菅

源流には自然の魅力がいっぱい

 小菅村の魅力に一つに、その豊かな自然があります。村を訪れるとおいしい水と空気を満喫し、四季の変化にとんだ自然を楽しむことができます。  また、多摩川源流研究所が製作した「多摩川源流絵図小菅版」 (続きを見る)

源流には自然の魅力がいっぱい

東京都水源林

多摩川源流一帯に広がる東京都の水源林は、百年以上の歴史を刻む。東京都が、土砂の流出や災害を予防し、清浄な水道水を確保する目的で多摩川源流の山々を買収して水道水源林の経営を開始したのが、明治34年(19 (続きを見る)

東京都水源林

守ろう水のふるさと小菅村 ふるさと納税制度

小菅村源流親子留学

NPO法人多摩源流こすげブログ

こ、こすげぇー

タイニーハウス

タイニーハウス小菅デザインコンテスト

小菅村ネットショップ