HOME > 観光情報 > 小菅村概要 > 産業

観光情報

小菅村概要

産業

 昭和40年代までは農林業などの第1次産業が就業者の半数以上を占めていましたが、その後、第2次産業、第3次産業へと移行しています。平成17年の国勢調査では、第1次産業8%、第2次産業35%、第3次産業56%となっています。
 第1次産業では、わさびやこんにゃくの栽培、ヤマメ・イワナなどの養殖業が主です。わさびの生産量は県下1位を、また、養殖業は先進地として卓越した技術を誇っています。
 第2次産業は、精密機械類などの製造業、土建や建築などの建設業などです。
 第3次産業では、サービス業、卸小売業、公務がほとんどで、中でも観光関係を中心としたサービス業が年々伸びています。平成6年には日帰り温泉施設「多摩源流・小菅の湯」がオープンし、年間8万人以上が利用しています。
現在、多摩川源流大学が開校し村民が講師となるなど、農林業体験や自然体験活動を推進し、小菅村の特性を活かした産業の創出を図っています。

san1.jpg

san_1.jpg

守ろう水のふるさと小菅村 ふるさと納税制度

小菅村源流親子留学

NPO法人多摩源流こすげブログ

こ、こすげぇー

タイニーハウス

タイニーハウス小菅デザインコンテスト

小菅村ネットショップ