HOME > 小菅村学生生活 > 【2014】インターン10日目

小菅村学生生活 小菅村を訪れるインターンの学生さんによるレポート

【2014】インターン10日目

こんにちは!法政大学3年の山口佐和子です!

今日は午前中から、役場で働いていらっしゃる中川さんにお話を伺いました。中川さんは生まれも育ちも東京で、小菅村にIターンしてきた方です。
中川さんが小菅村で暮らして良いと思ったところは、良くも悪くも生活が自然や天候に左右されることだとおっしゃっていました。東京では基本的に晴れでも雨でも仕事の内容は変わりませんが、小菅村では天候に合わせてやるべきことを変えることが必要です。この状況がとても面白いのだそうです。

中川さんにお話を伺った後急遽、舩木陽介さんにもお話を伺うことができました。舩木さんはもともと小菅村の出身で、Uターンされた方です。
舩木さんが村に戻ってきて良かったと感じるのは、困ったときにお互いが助け合えるところだそうです。都市では隣に誰が住んでいるのかもわからなくなっている今、お隣の顔が見えてお互いを助け合えるこの距離がとても素敵だと感じました。
お二人ともお忙しい中お時間を取っていただき、本当にありがとうございました!

そのあとは源流大学に向かい、次の日から行われる小学生対象のキャンプのお手伝いを行いました。必要な備品を準備したり備品に名前を書いたりと、少しではありますがお手伝いさせていただきました。

P8101006.JPG

その日の夜は今までお世話になった方々を現在使わせていただいている家に呼んで、お礼パーティを開催させていただきました。急遽思いついたことであり、思いついてから会った方にしか声をかけられなかったので皆さんをお呼びできなかったのは残念でしたが、それでも24人の方々に集まっていただきましたほんの少ししか料理を準備できませんでしたが、みなさんが持ち寄ってくださったために本当に豪華な食事になりました。
中締めでインターン生を代表して侑佳に挨拶をしてもらいました。このパーティだけで今までのお礼にはなりませんが、皆さんに少しでも楽しんでいただけたら嬉しいです。!P8101029.JPG

あと残り二日、悔いのないように過ごしていきたいと思います。

守ろう水のふるさと小菅村 ふるさと納税制度

小菅村源流親子留学

NPO法人多摩源流こすげブログ

こ、こすげぇー

タイニーハウス

タイニーハウス小菅デザインコンテスト

小菅村ネットショップ