小菅村防犯カメラの設置について

村では、村内における犯罪の予防や抑止を図り、村民生活の安心・安全を確保するために村内4ケ所に防犯カメラを設置・運用を開始しました。

防犯カメラの運用にあたっては、「小菅村防犯カメラの設置及び管理運用に関する要綱」を遵守し、個人情報の保護、映像の目的外利用の禁止など厳格な運用を行っています。

 

〇運用のルール

・防犯カメラは24時間常時作動していますが、個人のプライバシーに配慮し、モニターなどによる監視は行いません。

・撮影した映像は一定期間保存していますが、自動的に上書き消去されます。

・撮影された映像の利用や外部提供は、警察などから犯罪捜査を目的として文書で提供を求められたとき、村民などの生命・身体・財産を保護するために緊急かつやむを得ないときなどに限ります。

〇設置個所

 1 小菅駐在所前(県道18号線、国道139号線交差点)

 2 国道139号線 都県境付近に設置している小菅村観光案内看板柱上部

 3 県道18号線  上野原市境の牛飼桜付近に設置している小菅村観光案内看板柱上部

 4 国道139号線 小永田地区の松姫トンネル、小永田トンネル間の小永田排水ポンプ設備電柱

 管理規程についてはこちらをご覧ください。

〇お願い

 ・防犯カメラの制御盤の横の赤いランプが点灯している場合、機器の故障が考えられます。

  発見された場合は小菅村役場までご連絡ください。

 

 

 

 

くらしの便利帳

  • 道路情報
  • 広報 小菅村

電子申請・施設予約 やまなしくらしねっと