【源流振興課】令和5年度 小菅村地域おこし協力隊募集要項【11/14更新】

山梨県小菅村は、多摩川の源流部に位置していることから、社会的・経済的・文化的に東京都など首都圏との結びつきが強いのが特徴です。村の人口は700人程で、県内で2番目に小さい村ですが、村内には明治34年に経営が始まった東京都水道水源林が存在し、清浄な流れと豊かな水を流域へ届け、流域住民の生活や暮らしを支えています。

 

また、総面積のおよそ95%が森林のこの村では、古くから源流域の自然景観の保全に努め、伝統文化も多く残る古き良き日本の暮らしを継続しています。平成27年度には、観光の受け口である道の駅を開設し、年間20万人が訪れる観光地としての取り組みも進めています。

しかし、近年の少子高齢化の波を受け、人手不足が続き、様々な活動の継続が困難となってきています。そこで、夢をもって前向きに取り組むことができ、多方面で活躍できる地域おこし協力隊を以下の内容で募集します。

 

 

~募集する地域おこし協力隊~

 ※詳細は最下部の募集要項(PDF)をご覧ください。

 

募集 業務内容

募集人数  

①観光施設運営会社における事業の企画及び運営業務

商品開発や関係人口創出を軸にした産業振興

1名
②観光施設運営における観光施設運営

観光施設運営会社における観光施設運営

若干名
③NPOでの各種体験活動の企画運営・大学生等の受入業務 体験教育・地域課題解決活動 若干名

 

④地域おこしに向けて村が必要と認める活動

いつまでも安心して住み続けられる村づくりのための活動

住民ニーズの把握とそれに応じた事業・施策づくり

2名

 

 

〇応募期間

 令和4年10月27日(木)~令和4年12月23日(金)

 (郵送提出書類は消印有効、申し込みフォームは入力期限)

 ※定員に達しなかった場合は、追加募集を行います。

 

 

〇半日説明会

日  程:令和4年12月11日(日)13時~16時

募集人数:9名程度(先着順)

参加費用:無料

参加条件:地域おこし協力隊の応募を検討されている方

     将来的な選択肢の一つとして地域おこし協力隊を考えている方

     少し気になっている、程度でもOK!

申し込み:申込期限 令和4年12月5日(月)

     定員に達した場合、早めに終了する場合があります。

     申し込みページはこちら

     https://ko-kosuge.jp/news/16597/

 

 

〇第1次選考「書類審査」

 令和5年1月3日(火)~令和5年1月13日(金)

 提出書類による選考の上、結果を応募者全員に文書で通知いたします。

 

 

〇第2次選考「面接試験」

 令和5年1月23日(月)~令和5年1月31日(金)

 第1次選考合格者を対象に小菅村役場において面接試験を行います。

 

 

〇採用

 採用の合否結果は、令和5年2月1日(水)を目途に文書で通知いたします。

 ※選考経過、結果等に関するお問い合わせにはお答えいたしません。

 

令和5年度小菅村地域おこし協力隊募集要項

小菅村地域おこし協力隊隊員設置要綱

 

 

また業務内容や応募などのお問い合わせは下記までお願いいたします。

〒409-0211 山梨県北都留郡小菅村4698番地

小菅村役場 源流振興課 地域おこし協力隊採用係 守重・中澤

TEL:0428-87-0111 FAX:0428-87-00933

メールアドレス:genryuu@vill.kosuge.yamanashi.jp

 

 

くらしの便利帳

  • 道路情報
  • 広報 小菅村

電子申請・施設予約 やまなしくらしねっと