【住民課】マイナンバーカードについて

マイナンバーカードについて

 

令和4年10月 住民課

 

1マイナンバー、マイナンバーカードについて

 

「マイナンバー」とは?

 日本の全住民に一人一つずつ与えられた12桁の番号です。マイナンバーは、現在、社会保障、税、災害対応の分野のうち法律で定められた手続において、マイナンバー制度導入の平成28年以降、使用されています。

マイナンバーカードとは?

 氏名、住所、生年月日、性別などが記載された、顔写真付きのプラスチックのカードです。裏面には、マイナンバー(12桁の番号)が記載されており、行政手続にてマイナンバーの確認に使用されています。

 

2マイナンバーカードの安全性について

・顔写真付きのため悪用は困難

・偽造が困難なプラスチックのカード

・ICカードのセキュリティは国際標準の認証を取得済み

万一紛失した場合・・

・カードのICチップには、必要最小限の情報のみが記録され、「税情報」や「年金情報」など、プライバシー性の高い情報は記録されていない

・不正に情報が盗まれる時には、自動的に記録情報が消去される

 

・マイナンバーカードの利用時に必要な暗証番号の入力は、一定回数以上間違えるロックされる

・紛失時は、24時間365日対応のコールセンター(0120-95-0178)にて一時停止できる

 

 

3マイナンバーカードでできること

①行政窓口にて、マイナンバーの確認ができる!

②様々な場面で、身分証明書(本人確認書類)になる!

③スマートフォンをお持ちの方は、新型コロナワクチン接種証明書の電子交付ができる!

④キャッシュレス決済サービスをお使いの方は、マイナポイントをもらえる!

⑤インターネットのサイト「マイナポータル」にログインができる!

⑥ 健康保険証として使うことができる!(該当の病院のみ)

くらしの便利帳

  • 道路情報
  • 広報 小菅村

電子申請・施設予約 やまなしくらしねっと