HOME > くらしの情報 > 住民課 > ひとり親家庭医療費助成制度について

くらしの情報

住民課

ひとり親家庭医療費助成制度について

ひとり親家庭の親と児童、父母のいない児童が病気やケガなどで通院・入院(入院時食事療養費は除く)した場合に、本人の負担した費用を助成する制度です。

助成対象者

  • ひとり親家庭の親と児童(18歳年度末)、父母のいない児童(18歳年度末)
  • 前年(前々年)所得税が非課税

手続き

助成制度を受けるためには、申請手続きが必要です。
【新規申請】
 新規申請申込書に必要書類を添えて、役場住民課まで提出してください。
【更新申請】
 助成対象者は、毎年8月1日~ 31日の間に更新手続きが必要です。
 更新申請申込書に必要書類を添えて、役場住民課まで提出してください。
【その他の申請】
 申請手続きをしたときと状況が変わった場合には、届出する必要があります。
 住所、氏名、支払金融機関が変わったとき など。

※助成対象者となった場合には、「ひとり親家庭医療費助成金受給資格者証」を交付します。
 詳しくは、【医療費窓口無料化について】をご覧ください。

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧頂くためには、AdobeReader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償ダウンロードできます。

お問い合わせ

担当課:住民課
TEL:0428-87-0111
FAX:0428-87-0933