HOME > くらしの情報 > 住民課

くらしの情報

住民課

住民総合健診について

 毎年小菅村では年2回住民総合健診を実施しています。日頃病院にかかっている人も、いない人も自分の健康状態を知るいい機会です。健診を受けることで生活習慣の見直しにつながります。ぜひ多くの皆様の受診を (続きを見る)

令和元年度児童扶養手当現況届について

毎年8月は児童扶養手当現況届の提出時期です。 児童扶養手当・特別児童扶養手当を受けている方は、受給資格確認のため、毎年8月に「現況届」が必要です。この届出がない場合、11月分以降の手当が受けられ (続きを見る)

令和元年度児童手当現況届について

毎年6月は児童手当現況届の提出時期です。 現況届は児童手当の年度更新の届出書です。毎年6月1日現在の児童の養育状況等について確認し、受給資格を審査する為の大切なお手続です。現況届の提出がない場合 (続きを見る)

戸籍の郵送請求について

戸籍全部事項証明(戸籍謄本)・戸籍個人事項証明(戸籍抄本)、除籍謄抄本・改正原戸籍の謄抄本、戸籍附票・戸籍除附票、身分証明書は、本籍地で交付します。 直接窓口で証明書の請求ができないときは、郵送 (続きを見る)

児童手当について

 0歳から中学校修了(15歳になった後の最初の3月31日)までの児童を養育する父母等に支給する制度です。手当の月額は、3歳未満1万5千円、3歳から小学校修了まで1万円(第3子以降は1万5千円)、中 (続きを見る)

児童扶養手当について

児童扶養手当は、父母の離婚などにより父又は母と生計を同じくしていない児童を養育しているひとり親家庭の自立を助け、児童の福祉の増進を図ることを目的として支給される児童のための手当です。 受給資格者 (続きを見る)

平成31年度小菅村障害者就労施設等からの物品等の調達方針について

 国等による障害者就労施設等からの物品等の調達の推進等に関する法律(平成24年法律第50号。)第9条の規定に基づき、小菅村が障害者就労施設等(以下「施設等」という。)からの物品及び役務(以下「物品 (続きを見る)

交通事故(第三者行為)などにあったときの医療費について

交通事故や傷害事件などで被害者となったとき、その治療に必要な医療費は原則として賠償責任を負っている加害者が負担すべきものです。しかし、加害者との話し合いに時間がかかったり、加害者に支払い能力がなか (続きを見る)

小菅村介護保険様式集

小菅村介護保険に関わる様式を掲載します。ダウンロードしてご利用ください。 要介護・要支援認定に関する申請 介護保険 要介護認定・要支援認定申請書.pdf 介護保険 要介護認定・要支援認定区分 (続きを見る)

歯科通院バス利用について

これまで奥多摩町の高橋歯科医院へ通院バスを運行しておりましたが、平成31年1月11日(金)より下記のとおり丹波山村歯科診療所へと変更になりますのでお間違えの無いようお願いいたします。 【運行開始 (続きを見る)

くらしの便利帳

  • 村営バス時刻表
  • 道路情報
  • 広報 小菅村

電子申請・施設予約 やまなしくらしねっと