HOME > くらしの情報 > 源流振興課 > 小菅村若者定住促進の奨励制度

くらしの情報

源流振興課

小菅村若者定住促進の奨励制度

小菅村では定住を希望する方に下記のとおり奨励しています。
お気軽に小菅村役場までご相談ください(TEL:0428-87-0111)。

奨励措置 奨励措置の内容及び対象者、奨励金額
結婚祝金 婚姻の事実が6月以上継続している若者・・・10万円
結婚仲介金報奨金 永住を前提として村内に住所を有し、又はその生活の本拠村内有する若者を対象に、相当困難と認められる婚姻を成立させた者をいう。・・・1婚姻につき 20万円
出産祝金 1年以上本村に居住している者が出産し、 出産後も新生児とともに本村に居住する場合
第1子・・・3万円
第2子・・・5万円
第3子以降・・・10万円
入学祝金 小学校入学の時・・・5万円
中学校入学の時・・・10万円
転入定住奨励金 永住を前提に村外より転入、1年以上の居住の事実がある者で村長が認めたもの・・・1家族につき10万円
人材育成資金貸付 1 将来本村に就職する目的で高等学校、短期大学、大学、高等専門学校並びに専修学校及びこれに準ずる学校で学ぶ若者に対しての資金の貸付。
・高等学校・・・1年につき 100万円以内
・短期大学、専門学校・・・1年につき200万円以内
・大学等・・・1年につき200万円以内

2 前号に定める者のほか、特殊技術の習得、海外研修を行う若者で、村長が特に認めたもの。・・・1件につき 100万円以内

*なお、貸付利率は無利子。償還年数は修学期間。
定住環境整備資金貸付 1 若者又は若者と同居する親族(自力で整備することが困難であると認められる者に限る)が若者専用居室等を整備するための家屋の新築、増築、又は改築に必要な資金の貸付。ただし、貸付件数の総額は基金に積み立てた金額の範囲内とする。・・・1戸につき 1,000万円以内

2 県が行う大規模公共工事に際し、家屋等の移転に関し、村長が認めた必要資金の貸付。ただし、県等から補償金等が貸付者に支払われた時は、貸付者は速やかに村に返済するものとする。また、貸付件数の総額は基金に積み立てた金額の範囲内とする。・・・1戸につき1,000万円以内

*なお、貸付利率は無利子。償還年数は15年以内。

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧頂くためには、AdobeReader(無償)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償ダウンロードできます。

お問い合わせ

担当課:源流振興課
TEL:0428-87-0111
FAX:0428-87-0933