HOME > くらしの情報 > 行政NEWS > 平成30年度地域おこし協力隊の募集について

くらしの情報

行政NEWS

平成30年度地域おこし協力隊の募集について

多摩川の源流域に位置する人口730人ほどの小菅村。

小菅村では都市部の生活の支えである水を供給すべく、古くから源流域の自然を守る取り組みをしています。また、近年では観光の受け口である「道の駅こすげ」もオープンし、年間20万人が訪れる観光地としての取り組みも進めています。

しかし、少子高齢化による担い手不足のため、様々な活動の継続の困難、村の暮らしの存続が危ぶまれています。
そこで、村では多方面で活躍できる人材を以下の内容にて募集します。

 

~募集する地域おこし協力隊の種類~

 ①源流域の自然を守る担い手としての林業技術の習得   

  募集人数:1名

 ②観光施設運営会社における事業の企画および業務補助  

  募集人数:3名

 ③小菅村版DMOの立ち上げと新規事業の企画運営

  募集人数:1名

 ④NPOでの各種体験活動の企画運営・地域課題解決活動への取り組み

  募集人数:2名

 ⑤高齢者とのふれあいによるコミュニティ活動の構築と運営

  募集人数:1名

 ⑥新たに完成する中央公民館(図書館)の管理業務および事業企画

  募集人数:1名

*①~⑥の業務の詳細や、条件、待遇などの詳細は

をご確認ください。

 

応募される方は応募用紙に所定事項を記入の上、募集要項に定められた添付書類を添付の上、郵送で応募をお願い致します。

 

H30協力隊募集要項.pdf

H30小菅村協力隊応募用紙.xls

 

~地域おこし協力隊募集特設サイト~

スクリーンショット 2018-01-11 17.40.35.png

https://en-gage.net/kosuge/

 

~地域おこし協力隊スタディツアーについて~

日時:平成30年2月11日(日)  

内容:地域おこし協力隊応募予定者を対象に、

   採用担当者が現地案内、疑問等にお応えするツアーです。

キャプチャ2.PNG

 

 

 

 

 

 

*スタディツアーへのお申し込みは、2月9日(金)午後5時をもって終了しました。

 参加お申し込み頂きありがとうございました。

 

 

 

 

~募集中の地域おこし協力隊関連団体~

・NPO法人多摩源流こすげ http://npokosuge.jp/

kyouryokutai.jpgのサムネール画像

くらしの便利帳

  • 村営バス時刻表
  • 道路情報
  • 広報 小菅村

電子申請・施設予約 やまなしくらしねっと